Category

Profile

kobuta

  • Author:kobuta
  • タベルコト大好き!!食いしん坊バンザイな働く嫁デス( ̄∀ ̄)♪

    2014年6月分よりコメント欄復活させてみました~(*´∇`*)
    コメ返、遅くなることもたびたびたびたびたびたび(どんだけw)あるかと思いますが、のんびりお付き合いのほどよろしくお願い致します<(_ _)>ぺこ

Link

Post

name:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) | スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ピーナツバター@レシピ

diary2007_10281.jpg
前にピーナツバター作ったときにレシピ載せます~とか言いながらすっかり忘れてました(; ̄ー ̄A
ちゅーかね、いつも適当にぽぽいって材料入れて味見しながら作るので分量わかんないんです(汗
だからレシピ載せようと思うと量りながら作らないといけないんだけど、いつも出来上がった後でそれを思い出すんです~(;´Д`A ```
んで、やっとこ忘れないで量ってから作ることができたのでレシピUPしちゃいます(w

+用意するもの+
素煎りピーナツ×100g(殻は含みません)
無塩発酵バター×20g
メープルシロップ×好きなだけ

+作り方+
1. ピーナツから油分が出てくるまでミルサーでががががーーーっとやります。
【このときあんまりたくさん入れすぎると回らなくなるのでミルサー容器の半分強くらいまでにしたほうが良いです。
フープロでも良いのかもしれないけど、一応フープロは固いもの禁止となってるのでコブタはやったことありません~。
時間がかかる&疲れると思うけどすり鉢でもいけるようです。】

2. 1がペースト状になったら室温に戻したバターとメープルシロップ大さじ1程度を入れて再びがががががーーーっ。
【室温に戻しておかないと笑えるくらい混ざりません(w
がががーっとやる前にちょっとスプーンでかき混ぜておくと混ざりやすいです。
お料理に使うのであればメープルシロップはナシでOKです。】

3. 味見をして自分の好みの甘さになるまでメープルシロップを足して~混ぜて~を繰り返します。

いかがでしょうか~??
ほんとに混ぜるだけなので簡単でしょ??(*・`u・)b グッ
ちなみに今回の写真のピーナツバターがなんでぽりふぇのーるたっぷりver.なのかというと、ピーナツの渋皮もいっしょに入れたからなのであります。
奥さん、ピーナツの渋皮にはポリフェノールがたっぷりなんですってよ(ノ´∀`*)
入ってるのと入ってないのと、そんなに大きく味が違うわけでもないので(ワタシはあんまり渋皮の苦みが気にならない人なのでだいじょうぶなのかも??)ポリフェノール摂りたいわ~って方は入れた方が良いかと思われます♪



2007-10-28(Sun) | お料理工房+α| トラックバック(-)| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Calender

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent entry

Recent comment

Monthly archive

Surch

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。